どんな整体?

1.おがたの整体のルーツは?

僕の整体の原点は「カイロプラクティック」という海外の技術・理論です。ものすごーく簡単に言うと、「背骨のゆがみを整える事が大事」という考え方。よくカイロ=バキボキと思われていますが、実は色々あるんですよ(笑)?そういう事なので、ツボや経絡といった東洋医学的な知識・考え方が中心ではありません。よくお客様に「そこ、ツボですか?」と聞かれますが、あまり分かりません^^;筋肉や骨といった解剖学がベースなので、〇〇筋、〇〇骨で判断・施術を行っています。

 

現在は…数々の経験、勉強を経てよりホリスティック(統合的)にお身体を診ています。例えば、肩が凝る原因がAさんは姿勢、Bさんは内臓疲労、Cさんはむち打ちの後遺症といったように多々ありますので、その方に応じた治療・アドバイスを行っています。

 

2.症状が治るスピードは違う?

肩こり・腰痛・頭痛といっても、その重症度と改善スピードにはかなり個人差があります。原因別におおよその目安を書いておきます。

①筋・筋膜性

一時的に特定の筋肉を使い過ぎたり、もしくは使わなさ過ぎた事が原因なら、1~3回の施術でほとんどの症状は消失します。しかし、痺れや感覚異常といった状態まで悪化していたら、3~5回は通われた方が良いです。

②内臓疲労・機能低下

ご存じない方も多いですが、内臓の状態は肩こりや腰痛、頭痛に大きく影響します。一時的な食べ過ぎ飲みすぎやストレス、又は季節的な変化による内臓疲労であれば1~3回で症状は消えます。慢性的な方は食事やアルコール、喫煙習慣等の改善も必要です。ガンや腫瘍といった疾患名が付くほど悪い状態であれば、速やかに適切な病院を受診されてください。

③産後や老化による筋力不足

産後や寝たきりといった極端に筋力が不足している場合は、運動習慣を付ける事も必要です。コリや痛みは1~3回で取れますが、筋力を増やしていかないと症状はぶり返してしまいます。

④心理的ストレスやトラウマ

1~3回の肉体的施術で症状は緩和しますが、根本的には思考パターンや職場・家庭環境の見直しが必要です。

⑤電磁波の影響

PCやスマホ、コンセント、電気機器から発せられる電磁波が原因で体調不良が出る方がいます。1~3回の治療でも軽くなりますが、根本的には電磁波への対策が必要です。

⑥薬の副作用

頭痛薬、胃腸薬といった各種鎮痛剤やステロイド、塗り薬を長期的に使用すると肩こりや腰痛へとつながります。整体でも楽になりますが、不必要な薬を止めないと内臓や神経系へダメージを与え続け、症状がすぐぶり返します。

 

3.まとめ

少々難しい内容になってしまいましたが・・・当店は上記のような事を加味しながら治療を行っています。「背中が硬いからほぐす」「腰が硬いからもむ」では、本当の原因に蓋をする事になり、身体は良くなっていきません。正しい原因を見つけ、お客様と共に症状の改善へ努める事が当店のポリシーです。

 

 4.当店の手技テクニック

〇トリガーポイント療法

引き金(トリガー)になっている筋肉を刺激し、痛みや痺れの症状を楽にするテクニックです。関連痛と呼ばれる痛みの領域からトリガーを特定します。普通のマッサージやストレッチでは取り切れない痛みが関係している事が多いです。

〇筋・筋膜リリース

アナトミートレインという筋・筋膜のつながり、連動から部位を特定し、リリースしていくテクニックです。首の痛みの原因がお腹の筋肉だったり、腰の痛みの原因が太ももの外側だったり…受けている方にとっては摩訶不思議なテクニックですが(笑)きちんとした解剖・生理学に基づいています。

〇クラニアル(頭蓋骨)療法

頭蓋骨のゆがみ、動きを整えて脳脊髄液の循環を促すテクニックです。骨を動かす?と聞くとなんだか身構えてしまいますが、そっと頭に触れて動かすソフトなテクニックです。ヘッドスパやコルギの10/1位の刺激です。自律神経や内分泌系のトラブルに効果が高いです。

〇内臓テクニック

機能が低下している内臓に手を触れたり、特定周波数の波動を使って調整するテクニックです。おなかの膨満感や便秘、胃もたれ、背中の痛み等内臓が関係している症状に使います。慢性的な肩こり・腰痛に関係している事も多いです。

〇マイオモ-ションテクニック

関節と同じで、筋肉もコリ固まるとズレてしまいます。その筋肉のズレを元の位置に戻して調整するテクニックです。もみほぐしでは中々取れない頑固なコリに効果が高いです。

〇緩消法

腱や靭帯の問題による痛みに対して使うテクニックです。患部に触れ、縮めて伸ばす運動を繰り返して痛みを取っていきます。何十分、数回行っても取れないような症状がわずか一回、数分で取れてしまう事もあります。

〇ソフトブロックテクニック

SOTと呼ばれるブロックを使ったテクニックの進化版で、わずか5秒で頭部が小さくなり、全身の筋出力が上がり、脳脊髄液の循環が良くなります。当店では自律神経をはじめとした不定愁訴のお客様によく使います。

トップへ戻る